*All archives* |  *Admin*

アニマルコミュニケーション 2014/9/22 vol.1
2014_09

え?じつは・・・

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

先日、アニマルコミュニケーションを受けました。

どうして受ける気になったのか。

ろでぃの歯が折れてから色々あったけど
今のろでぃの気持ちを知りたい。
大好きだった流動食をぱたりと食べなくなったこと。
とうとが山形に仕事に行って、いない日が多いこと。
留守番の時間が長くなったこと。
ろでぃが流動食を食べなくなったことをきっかけに
もやもやしているなら!ということでお願いしました。

今回、ろでぃとお話をしてくださったのは、12アニマルコミュニケーションのくうさんです。


「」内がろでぃの声です。

・゜☆。.・゜☆。.・゜☆。.・゜☆。.・゜☆。.・゜☆。.・


私がろでぃくんのところへ行くと、
ろでぃくんは、なんだろうこのひと、というお顔でこちらを見ました。

 ――ろでぃくんこんにちは!

「こ、こんにちは。」

 ――はじめまして。私、アニマルコミュニケーターのくうと申します。
   あなたのかあかに頼まれて、ろでぃくんとお話しをさせてもらいにきたのです。
   いきなりでびっくりさせてごめんね。

「???」

 ――え~と、私をかあかの代理人だと思ってお話しをしてほしいのだけど、よいでしょうか。

 しばらくお返事がありませんでした(笑)

 ――ろでぃ~く~ん。ダメですか。

「ダメじゃないけど。」

 ――ほんと!うれしいな!ちょっとのんびりお話しさせてください。

「うーん、ま、いっか。」

 ――ありがとう!あのね~。

「ん。」

 ――あのねーえ、いきなりちょっと重たい話になるんだけど、
   あの、ろでぃくんね、去年、臼歯?歯が折れちゃったじゃない?
   それで、それから牧草を食べなくなって、
   流動食をさ、かあかがシリンジであげてきたじゃない?

 ああそのことねーってお顔をしています。

 ――9月に入ってから、そのシリンジを見るたびに嫌そうな顔をして食べてくれなくなったけど
   それって、どうしてなの?
   流動食キライ?あ、責めてるわけじゃないのよ!それは分かってね。
   気になるから、心配だから聞きたいだけだから!!

「ぷ。そんなに慌てなくてもいいよ~。」

 ――そ、そう?そう言ってもらえると。

「うーん、」

 考えているのか、しばらくお返事がなかったので、
 ちょっと答えやすいように質問をしてみたほうがいいかな~と
 選択肢を言ってみました。

 ――シリンジで食べさせられるのがイヤなのかなあ。ちがう?

 特に返事がありません。

 ――ど、どう?それとも流動食がイヤになってきたのかなあ。
   おいしくない?ちがう?ごめんね追及して。
   言いたくないなら、いいんだけど。でもその、いってもらえると助かります。

「言ってほしいんでしょ(笑)」

 ――ぜひとも!

「まあ落ち着いて。」

 ――はい。そうね。

「ぼくはねー、のんびりしてるからね、まあ待って。」

 それからまたかなり待ってみたのですが、やっぱりお返事がなかったので、

 ――ちょっといきなりだったからさあ、あの、ぶしつけだったかな~と思って。
   この質問後回しにして、次に行ってもいいよ。

「そうだなあ、」

 ――じゃあ、別の話題から行こう。

 話しにくいことなのかもしれないし、別のことを話していたら気持ちもほぐれるかな~と思い
 牧草のことを聞いてみることにしました。

 ――今さ、ろでぃくん牧草をまったく食べないけど、お腹の調子はどうなのかな。

「べつに…変化ないよ?」

 ――便秘しちゃうとか、なんか調子悪いとか、そういうのは特にないの?

「うーん、そんな…気にするようなことは、ない、かなあ。んじゃないのかなあ。」

 ――それならよかった!心配してたの。どうなのかなーって。

「ふうん。」

 ――で、あのもう話が戻るけど、牧草食べないから、
   シリンジで流動食を飲ませてるんだけど、どうなの?

「んー、なんかね、イヤ、かな。」

 ――そっかあ。なんか、9月になってからイヤそうなお顔するようになったじゃない?
   それはなにか理由があるの?

「んー、イヤになったから。」

 ――(笑)なるほど(笑)どこらへんがイヤかって、教えてはいただけませんか。

「んー、言わなきゃダメ?」

 ――ダメってことないけど、呑ませ方がイヤなのか、流動食そのものがイヤなのか、
   わかったら対処できるじゃない?

「んー、なんかね、」

 そのまま、またしばらくお返事が返ってこなかったので(笑)
 やっぱりはっきり言いにくいんだろうなあと思い、
 また次の話題に行きました。

 ――ね、ろでぃくん、とうとがいない日が多いけど、そのことはどう感じでいるのかな。
   どう思っているのかな。

「とうと?」

 ――そう。いなくてさびしくない?

「んー、さびしいけど…」

 ――うん。

「まあ、いつか帰ってくるし。」

 ――うん(笑)

「お仕事なんだろうなーって思ってるから。ろでぃは、お留守番、してる。」

 ――おお!ちゃんと待ってあげてるよ、ってことだねー!

「ん。会えた時、会えたなーって、思うから。だいじょうぶだよ。」

 ――会えたときうれしい?

「えへ。(けっこううれしいようです。ダンナさんらしき方がろでぃちゃんを笑顔で見てて、
 あ、とうとだー!会えた!ってうれしそうなろでぃくんのイメージが来ました)」

 ――うれしがってもらえてうれしいなあ。
   ね、ろでぃくんはさ、ひとりでお留守番の時間が長いけど、
   どう感じている?

「………」

 ――さびしくない?

「さびしい…ような、気もするけど、」

 ――うん。

「でも、なんだろ、べつに慣れた?っていうわけでもないけど、慣れたのかなあ。」

 ――そんなに気にしてない?

「そりゃあ、家にいてくれたほうがうれしいけど、ずっといるわけにもいかないんでしょー?」

 ――そうなのよ。ごめんねえ。

「ちゃんと待ってるよ。帰って来たとき、ろでぃを気にしてくれて、
 気にかけてくれて、優しく声をかけてくれて、かわいがってくれたら、いいよ。」

 ――ありがとう、ろでぃくん。そう言ってもらえると、気持ちが楽になるよ。

「そう?」

 ――うん。
   あの、で、もう1回きいちゃうけど、シリンジのえさは…

「しつこいなあ(笑)」

 ――だってー。いきなり食べなくなったら心配するじゃない。理由を知りたいじゃない。

「ぼくは、」

 ――うん

「あんまり、流動食が、きらいなんだよ。」

 ――そっか。そんなに好きじゃなかったのね。

「そう。でも、」

 ――はい、

「かあかがね、」

 ――うん

「一所懸命、食べさせようとしてくれるでしょ。」

 ――うん。

「だからね、気を使ってって言うとあれだけど、しょうがないなーって食べてたんだけどね。」

 ――そうなんだあ。

「うん、でもね、もうね、もう、いっかなあ、って思って。もういいよーって言っても。」

 ――そうだったのかあ。

「うん。かあかもね、めんどくさいだろうし、」

 ――そんなことはないよ!!!

「でも、牧草ぽい~より、手間でしょう?」

 ――ま、その、それはそうだけど、
   ろでぃくんの大切な栄養なんだからさ、そんなことは気にしないよ。

「うん、ま、でも、もういいんだ。食べなくていいんだ。まあまたそのうち、気が変わったら、
 食べることもあるかもしれないけど、今はもう、いいんだ。よ。」

 ――そっかあ。分かったよ。ありがとうねえ。
   気を使ってくれていたのね。ありがとう。やさしいねえ。

「ううん。い、んだ。」

 ――あのね、ろでぃくんに、かあかからメッセージがあります。読むね。
   ろでぃの歯が折れたけど、今はかあかは心配はしてません。
   ろでぃが食べたいものを食べて、元気に過ごしてくれていることがとてもうれしく
   かあかととうとの幸せです。
   これからも、定期的にろでぃの病院に行くけどがんばろうね。

「うん。うれしい。」

 ――よかった!どのへんがうれしかった?

「かあかの気持ちがわかったとこが。」

 ――ろでぃが食べたいものを食べて、元気に過ごしてくれていることがとてもうれしく
   かあかととうとの幸せです。っていうところね?

「そう。(ちょっと照れてます。うれしそうです!)」

 ――ろでぃくん、とっても愛されているね。よかったね。
   飼い主さんに、なにかメッセージはありますか?

 そう言うと、ろでぃくんはゆっくりゆっくり、一言ずつ、自分の思いを声にしてくれました。

「ぼくは、
 歯が折れちゃって
 すごく心配かけたし
 いろいろやってくれて
 かまってもらえて
 愛されるなーって
 実感してます。
 これからも
 とうと かあかの
 傍にね、
 いたいなーって。
 そうね、思ってるんだー。
 ぼく、迷惑かけちゃったけど
 かあかがね、心配してくれて
 そんで…
 うれしかったっていうか
 いつも気にかけて
 大事にしてもらえているし、
 なんか…
 ふたりの
 んー、、なんだろう、
 思いに
 包まれてるって言うか
 うれしいなって。
 大事にされてるなって
 ありがとうって
 いつも
 いつも…、かな?
 思ってます。
 一緒に暮らせて
 よかった。
 たのし いよ。
 かあか、
 大好きだよ。
 とうと、
 もっと
 んー、、なんだろう、、、
 ムリすんなよ。
 なんかね、とうとにスキっていうのは照れくさいかも。
 えへ。
 わがまま云うかもしれないけど、
 これからも
 いっしょに暮らそうね。
 ぼくはね
 ぼくは、
 よかったよ。
 あの…このおうちに来れて
 っていうこと、なのかなあ。
 ずっとね
 幸せに暮らしてきたよ。
 かあかに優しくしてもらったよ。
 とうとにも、かわいがってもらったよ。
 うれしかったんだよ、ずっと。
 ありがと、とうと かあか。
 元気でいてね。
 ずっとろでぃの傍に、いてください。」

 ろでぃくんは、ゆっくり、心をこめて、飼い主さんへの感謝の気持ちを、
 お話ししてくました。

 ――ろでぃくんありがとう…!!!!!!
   すごい、ものすごいすてきな言葉を言ってくれたよ。
   ありがとう。ほんとにありがとう。

「えへ。そーお?」

 ――そう。すんごい!すばらしかった!
   とっても嬉しいよ。ろでぃくん大好き!
   ほんとにうれしい。ありがとうねえ!

 そのあと、ろでぃくんにヒーリングしてもいい?と聞いてみると、
 いいよーと言ってくれたので、ヒーリングタイムになりました。
 20分くらいでヒーリングが終わり、
 お話ししてくれたお礼を言って、
 コミュニケーションが終わりました。


・゜☆。.・゜☆。.・゜☆。.・゜☆。.・゜☆。.・゜☆。.・

ろでぃくんは
お話しがとってもゆっくりで
ひとつひとつ言いたいことを考えてくれました。

飼い主さんへのメッセージも
一言ひとこと、ゆっくり、じっくり考えてくれて、
思いを込めて言葉にしてくれました。
聞いていてほんとうに、胸がいっぱいになりました。

ろでぃくんは、飼い主さんから愛情をたっぷり受けていることをちゃんとわかっていて、
そのことを心の底から幸せだと感じています。

流動食を食べさせられるのは、もともとそんなに好きではなかったようです。
でも飼い主さんが愛情を持って食べさせようとしてくれているのが分かっていたので、
ま、それなら食べるか、という感じで食べていたけれど、
そろそろもう、それあんまり好きじゃないってことを言ってもいいかな~
と思ったようです。
でもそのことを言うと悪いかな~と思ったのでしょうね、
なかなかそれについてはお話ししてくれませんでした。
しつこく聞いてしまって悪かったなあと思ってしまいました。。
飼い主さんへの思いやりにあふれた、とっても素晴らしいうさぎちゃんです!

・゜☆。.・゜☆。.・゜☆。.・゜☆。.・゜☆。.・゜☆。.・

みなさま、ろでぃの衝撃の発言を見ましたか?(*≧m≦*)ププッ
ろでぃが自分から食べていたから
大好きだと思っていた流動食が嫌いだったという!!
しかも1年以上食べていた流動食がっ!(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん
くうさんからのメールを見て、思わず吹き出しちゃいました!

そっか。だから9月に入ったとたん
あんなにいやーな顔をしてたんだなって思いました。
オリジナルレシピの配分が悪かったのかって言ってたけど
ろでぃの気持ちをまったく考えてませんでした。

私たちの気持ちをくんで、ろでぃなりに食べていてくれたことは
なんて親孝行なんだろうって泣けました。
今は、嫌いな流動食を食べてくれてありがとうという気持ちを持つようになりました。

くうさんと話をした夜、サークルではいつもよりもうれしそうに走り回り
いつもよりも甘えん坊で、ナデナデしてってアピールしてました。

そのあと、もう一度くうさんにろでぃにメッセージを伝えてもらいました。
そのことは続く・・・

テーマ : RABBIT(うさぎ)
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付中)

泣いた、、感動したよ( ノД`)…
ろでぃくんは親思いな子なんだね
すごいね!
一年も我慢してたなんて、、泣けるわ
素敵なメッセージを沢山くれましたね
たまらないわ、、こんなこと言われたら

幸せで良かった良かった(*´∇`*)
ほぁーー!!
参考になりました!
ろでぃくん、嫌いだったのかぁ。
やもじの声も聞きたい。
リンクを拝見しますと、お写真のみなのですね。
私が通ってる鍼灸治療の先生が、
先日ブルーノさんのセミナーに行かれたと
仰ってました。獣医の立場上声を大にしては言えないけど、と(笑)
私もやってみようと思います。
No title
面白い話ってこれだったのね(^_-)-☆
いつもアニマルコミュニケーションの記事をみて、いつかうちの子も聞いてみたいな。って、興味深く読んでいるのですよ。もちろんろでぃくんの生の声が聞けるのもすっごく楽しい♪
いつも我が子のことを考えて色々と工夫や試行錯誤しているつもりだけど、意外な気持ちが聞けたりしますね。
でも、のゆきさんの愛情はしっかり感じて応えてくれていたのね。思わず感動のウルウルです(T^T)
そういえばうちの子も体調が悪い時に付きっきりで看病するとしばらくはものすごく甘えるの。やっぱり親の気持ちは伝わるのかな。って暮らせば暮らすほどに実感しています。
こんなに愛されているろでぃくんだもの。孝行息子になるはずだ( ≧∇≦)
もっと愛のやりとりがあったのね。続きも楽しみにしています♬
No title
色んなことが重なっちゃって、どーしたのかなって心配になるよね。

ろでぃ君は優しい思いやりのあるうさちゃんだから、頑張って流動食食べてたんだね。もう~泣けちゃうよ~(>_<)

愛情って伝わるんだね。
照れながら話してるろでぃ君が印象的でした!

続きが楽しみです(^o^)v
がじゅうさんへ
またがじゅうさん、泣かしちゃった!
ろでぃ、イイコでしょ。
1年も嫌いな流動食を食べていたなんて
本当にびっくりしました。
ろでぃからのメッセージ、しっかりと胸に刻んで
これからも仲良く、支えていきたいと思います。
かなぽんさんへ
アニマルコミュニケーション、こんな感じです。
流動食をちゃんと食べてくれたことに感謝。
よく1年も食べたもんだ。

メールセッションになるので
時間を気にしないでお願いできちゃいます。
やもじくん、何を考えているのか私も楽しみです!
ヾ(≧▽≦)ノ イヒヒヒー♪
ももまるさんへ
流動食を初めて食べてくれた喜び、今も覚えてます。
おっ!食べたー!って。
それから1年以上もガマンして食べていたなんて
ろでぃ、めっちゃおりこうさんです。

今回、お願いしてよかったと思ってます。
流動食を食べなくて、なんだよーって思っているより
嫌いだったのに食べてたんだねって誉めたいですよね。
いっぱい誉めてあげます!
kimukimuさんへ
流動食が嫌いってびっくりでした。
あんなにガツガツ食べてくれてたから。。。
1年以上もがんばってくれました!

愛情ってちゃんと伝わっているんですね。
毎日めーいっぱい愛情を持ってろでぃと接します。
(*゜ro゜)ヒソヒソ・・・とうとにもか!
プロフィール

のゆき

Author:のゆき
名前  ろでぃ(♂)
種類  ホーランドロップ 
カラー ブロークンフロスティ
誕生日 2008年7月17日
うさぎ舎出身
パパ:ブライアン 
ママ:シンディ

初対面 2008年9月14日
お迎日 2008年9月22日
旅立ち 2017年1月 5日
*8歳5か月で旅立ちました。
可愛がってくださりありがとうございました。

家族…のゆき(かあか)、とうと

*2013年5月に発覚したろでぃの歯に
 ついて→臼歯の問題
 そして→あれから1年
 あわせて読んでください♪
 ・ろでぃの歯
 ・通院・経過記録
 ・ろでぃの食事について

*野菜...我が家の考え→野菜パワー

*うさぎからの10のお願い→大事なお話
(もっぷろぐさんからの写しです)

いくつになったの
ろでぃは8歳5か月19日で旅立ちました。
キネンビ
ろでぃ 座右の銘
10_03_22
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最近の記事&コメント
王子証明書
食糞グループ社員証
Team HENTAI
変態の変態による変態のためのチーム
第1回ギャップ顔コンテスト参加賞
第2回ギャップ顔コンテスト参加賞
BIGBENG選手権・参加賞
Rodydaruma&Nicodaruma
10_01_19

10_01_19
検索フォーム
I ♡ RODY
365カレンダー
大切な命のために
8時だよ!全員集合!
うさめ部に参加しませんか?
うさめ部!

リンクリスト
リンク
大好きおやつ!
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
たれ耳ラビネ
ぼくの名前は、いっけい
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: